投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

ペンちゃん便り 1月号

イメージ
あけましておめでとうございます。 皆様にとって、明るく健康で楽しい一年でありますように
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

パーティー 寒いながら穏やかな年明けでしたね。
いかがお過ごしですか。

私は昨年末12月25日で55歳になりました。
3人兄弟ですが、
私だけX'masプレゼントと誕生日プレゼントが一緒で不公平を感じ、
中学生頃まで納得のいかない誕生日を過ごしていました。

12月生まれの方は同じような経験がある方もいらっしゃると思いますが!(笑)

ここ数年は子供たちや家内がX'masパーティーを兼ねて、
盛大に(?)誕生会をしてくれます。


普段この時期、鍋ばかりなのですが、その日は

パスタピザからあげイタリアン風サラダグラタンビーフシチュープリンX'mas定番のとりもものロースト など
全て手作り料理です。

特に、ビーフシチューは絶品で、
年に1度ですが子供たちからもリクエストがある
家内のスペシャルメニューです。





ケーキも人数が多いため、
アイスケーキを含め昨年は4つもあり、
5歳になる孫がそのうちの1つにローソクを立て
「ハッピーバースデーじじ、 おめでとう」
と歌ってローソクの火も一緒に吹き消してくれました。
とても幸せな誕生日で子供たちや家内に感謝です。




孫へのプレゼントは娘からの情報で、2週間前に買っておいたおもちゃです。

偶然ですが、
数日前からそのおもちゃはイオンのおもちゃ売場では品切れで孫も諦めていたらしく
私がプレゼントを見せると大興奮で喜んでくれて、
その笑顔も私への最高のプレゼントでした。




孫のためにもまだまだ頑張りまーす。

ペンちゃん1号(菅原)

こころと体に自然の力 ~見逃せない血管のつまり~

イメージ
あけましておめでとうございます。 今年は「幸福の調理法」をご挨拶とさせていただきます。
皆様もはりきって調理してください。

≪材料≫
愛をカップに五杯
やさしさをカップに三杯
誠実をカップに二杯
寛容をスプーンに五杯
希望をスプーンに三杯
思いやりをスプーンに二杯
ユーモアがもし手元にあればスプーンに二杯
感謝があればカップ一杯以上
最後にスパイスとして笑顔を少々

≪作り方≫
まず愛をベースにし、やさしさと誠実を用意し、
そこに寛容と希望をいれてよく混ぜる。
次に思いやりとユーモアを入れて
さらによくかき回す。
その上に感謝をたっぷりとふりかける。
これですべて、自らの体温で焼くが、
焼きながら笑顔のスパイスをまぶすのが
ポイントである。
この調理法は各人各様好みに合わせて、
いろいろな味(個性)を作り出すことが
できるが、出来上がった味の名は
「感性」といいます。

榎戸 克美

今年が皆様にとってお健やかな良い年でありますようお祈りいたします。



今月の漢方教室
見逃せない血管のつまり 血管は血液を心臓から全身の細胞へ運ぶ大切な器官で、全身すべての血管をつなぎ合わせると、100,000km、地球2周半という長い組織です。
この長い血管の中を酸素や栄養素など運んでいるのが血液です。

肥満や食生活が乱れると血液中に余分なコレステロールや脂肪が増えて血液がドロドロ、ベトベトして、血液の流れが悪くなります。
また、血管に血液中の余分なコレステロールなどがたまって、血管はボロボロになります。
さらにストレスなどがあると、血管は収縮してしまいます。
まるで、川がゴミで汚れてしまい流れが悪くなってしまった状態が、血液ドロドロ・ベタベタであったり、血管ボロボロになるということです。

〇少しずつ進む血管のつまり 血管のつまりでも日常生活にあまり支障の出ない、いわゆる「危険度小のつまり」では、手足の冷えや肩こり、肌荒れなどの症状が現れます。
危険度が小さい今が、大病からあなたを守る大切な時期です。
日常生活に少し不便を感じる「危険度中のつまり」では、高血圧や耳鳴りなどの症状が現れます。
気をつけないと急なつまりが生じて命の危機がせまってくるかもしれません。
油断のできない「危険度大のつまり」は痴呆や心筋梗塞など日常生活が困難になったり、命に関わる疾患につながります。
血管や血液にたまったゴミをきれいに掃除して…