投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

こころとからだに自然の力 ~尿トラブル~

イメージ
3月、今年は暖冬の影響もあり、先月下旬頃より、全国的に暖かい日が多くなっています。
春の足音が聞こえてくるようです。

今月は尿トラブルについてお知らせいたします。

ここ数年、尿トラブルについてご相談されることが多くなりました。
尿トラブルにはさまざまな症状と原因があります。
尿トラブルが原因で睡眠不足や外出が億劫になってしまったり、日常生活に支障がでてくることも多くあります。

健康な膀胱であれば、おしっこがしっかり溜まってから、ぎゅっと収縮して排出しますが、加齢やメンタル的要素が原因で、膀胱が過敏になり、わずかなおしっこでも押し出そうとしてしまう症状を「過活動膀胱」といいます。

代表的な症状には
「頻尿・夜間頻尿(トイレが近い)」
「尿意切迫感」
「切迫性尿失禁(尿漏れ)」
の3つが挙げられます。


そのほか、
笑う、くしゃみ、重い物を持つなど
力を入れると尿漏れする、
女性に多いといわれる「腹圧性尿失禁」





尿がチョロチョロと漏れる、
男性に多いといわれる「溢流性尿失禁」
など、尿のトラブルはさまざまです。




早めのケアで症状を緩和したり、原因となる身体の不調を取り除き、快適な生活を。

また、特別尿のトラブルを感じていらっしゃらない方でも、
毎日、体内の老廃物を排出してくれている尿には、
いろいろなサインが現れていますので、尿で健康チェックしましょう。

今月の漢方教室「尿力」低下していませんか?《色について》◯通常
 ⇒健康な尿は「淡黄色」をしています。
  これは胆汁の色素や食べ物の色素が影響しています。
◯尿が赤い場合
 ⇒尿の中に血液が混じっている場合(血尿)は、何かの病気が原因になっていると考えられます。

例えば、
・腹部が痛みませんか?
→尿路結石
・高熱が出ていませんか?
→急性腎盂腎炎
・排尿の時、痛みますか?
→膀胱炎
 など

◯尿の色が薄く、ほとんど無色の場合
 ⇒大量に水分を摂取した場合は、尿の量も増え、色も薄くなります。
◯尿が濃くなる、黄褐色~褐色の場合
 ⇒運動などでたくさん汗をかいた後や、起床後すぐの尿は少し濃い色になります。
  また、ビタミンB2は特に尿の色が変わりやすく、
  明るいオレンジ色に近くなることがあります。
  また、高熱や脱水症状の時も尿が濃くなります。
  肝機能に異常がある場合、肝臓の代謝でできる色素が尿の中に出てきて
  濃くなること…

ペンちゃん便り 3月号

イメージ
今年のバレンタインチョコ、家族以外からは1つ!
来年は3つ目指します。その1つはおいいくいただきました。
「ありがとうございます。とてもおいしかったです。」





春の花粉のシーズンがやってきました。
鼻水、かゆみ等の症状を少しでも軽く快適に過ごすには、
身を守るバリアエネルギー(衛気)を高めることが大切です。


バリアエネルギーは、「睡眠不足」や「暴飲暴食」で
体のバランスを崩すと弱ってしまいますので、
症状が出る前から養生し
・冷たいもの
・油っぽいもの
・甘いもの
を控え、湯船に浸かって体をしっかり温めましょう。


さて、3月になり暖かくなって私にとっては待ちに待ったゴルフシーズン開幕です。


新しいクラブを3~4本買い替えて今シーズンに挑みます。
「クラブ(道具)を替える前に腕を鍛えるなり磨くのが先なのでは」
の声が聞こえそうですが、道具の進化はスゴイんです。

最新のゴルフクラブはコンピュータ、しかもAI(人工知能)を導入、
通常では30年以上要する膨大なデータを解析し、腕前に関係なくそれなりに、
きちんとボールを飛ばしてくれる機能が備わっています。
つまり、私のようなエンジョイゴルファーも、長くゴルフを楽しめるようにメーカーさんも考えて、お金でスコアを少しですが、買える時代になりました。

ちなみにプロゴルファーの松山英樹君も同じモデルのクラブを使っています。

松山君にあやかってすばらしいショットが打ちたいとワクワクしながら妄想している1号です。

ペンちゃん1号